So-net無料ブログ作成

イギリス音楽 [オーケストラ]

  今月の定期は、エルガーの作品2つです。時まさしく、ロンドン・オリンピックの時でして、世の中の関心がイギリスに向かっていますね。高貴なる王国というイメージが個人的にするのですが、卒業旅行の時に行ったきり、長く訪れていません。

IMG_0554.JPG

  ロンドンを皮切りにヨーロッパを1か月廻った旅でしたが、あれは何年前になるのでしょう?ヒースロー空港から電車に乗って、ロンドンに入ったと思われますが、周りに人があまりにも大きな人が多いので、自分が子どものような気分だったことが思い出されます。

  紳士淑女の国を感じさせるように、ドアを開けては、Sorry!人とぶつかったときも、Sorry! と一日中耳にしたような記憶があります。

  さて、そんな印象のイギリスですが、作曲家で有名な人が意外なほど少ないんです。そんななかで誰よりも有名なのが、エルガーですね。デュプレの演奏があまりにも有名なチェロ協奏曲と交響曲第1番という王道プロでいきます。個人的には、今年一番期待のコンサートです。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 2

pomme

おはようございます。
イギリスは行ったことがありません。
友人にはイギリス好きが多いのですが、
私は食べ物が?なところは避けています(笑)

エルガーってバイオリンの小曲を作っていますか?
バイオリンが好きで、持っているCDの中の
曲にあったような気がします。
by pomme (2012-06-24 11:05) 

platinum

★pommeさん、エルガー《愛の挨拶》が有名ですね。婚約中の奥さんのために作曲したんです!やる~!
by platinum (2012-06-24 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます